Menu
HOME>オススメ情報>丁寧な指導を受けることで苦手科目を無くすことが出来る
先生と生徒

個人の実力を引き出す塾

時代が変われば子供たちの性格も変わって来ているようで、教育指導の方法にも変化が見られるようになっています。その特徴をよく表したものが学習塾で行う生徒への対応です。今までの塾では大勢の生徒を教えることで、数少ない講師で対応出来て来ましたが、生徒一人一人の個性を活かす必要からも個別に指導を行う塾が多くなりました。大阪にある個別指導と言われる塾ですが、講師一人に対し生徒が一人とは限らず、複数の生徒が一緒の場合も出て来ます。ですが講師が生徒一人に対する時間が大幅に増えることで、生徒の学力も確実に上がると言う実績に出ているのも事実です。講師の目が細かく届くことが、実力アップに繋がることになると言って良いのでしょう。

良い講師を探すことも大事

個別指導塾が人気となっていますが、どの塾を選んで良いのか判らないと言う人も多くみられます。そんな時、大阪にある有名校へ合格実績の多い塾が良いと考えるかも知れませんが、ちょっと立ち止まって下さい。生徒の数と言うものがあり、大手の塾になると合格者数も増えてしまいますので、数だけに拘ることは避けましょう。個別指導塾の良さを知るには、講師が頻繁に変わらないと言うことが大事で、成績を上げるためには必要なことになります。また生徒が苦手とする科目を集中的に指導してくれると言ったことも大切で、苦手科目を作らないことも進学の秘訣になるからです。

生徒の数にも注意

大阪にある個別指導塾と言っても複数の生徒を教えることが多くなっていますが、一度に教える生徒の数は3人以内の塾が良くなります。生徒の数が4人以上になってしまうと、教える時間のバランスが一度崩れてしまうと他の生徒まで手が回らなくなることが考えられます。本来なら一対一がベストと思われますが、出来るなら講師一人に生徒が二人、最高でも三人までとなることが望ましいです。また入塾前には、塾の評判を確認しておくことも忘れないようにしましょう。

広告募集中